ホテルをスマートに利用するルール

ホテルのフロントでチェックイン時には様々な出来事が起こります。時にはハプニングもあり、それはそれは大変な仕事です。

PAGE LIST
ホテルをスマートに利用するルール

ホテルのフロントでチェックイン時の出来事

ホテルのフロントでチェックイン時にはさまざまなことが起こります。まず、入口に入られたお客様の出迎えの笑顔と大きな声の挨拶は当たり前の事。その後に、お客様との出会いがあり、そこで沢山の出来事が起こります。時にはハプニングと呼ばれることも多々あるので、ホテルマンの仕事とは大変に苦労する仕事なのです。医療関連の団体様をお迎えした時のこと。委員長クラスのお客様であり、私の勤めるホテルはビジネスホテル。きっとこのようなホテルに宿泊するこおのほとんどないようなお客様でした。
お酒を少し飲まれている平均年齢70以上のお客様の団体受け入れは大変。名簿などの管理は幹事の方にすべてまとめてもらっていますが、ホテル側として施設の説明などはご本人にしなくてはならず、お酒の入った年配の方々の対応は時間を要するもの。笑い声や若いスタッフをからかう声で話を聞いてくれるような雰囲気ではありません。鍵渡しをしながら人数の確認をしなくてはならず、その時に説明もこなすので同じことを言ってながらも質問の数は倍以上。それでも、上手にお客様の対応を行うにはコツがあります。とにかく笑顔でいること。笑顔の中に手さばきだけは止めないこと。病院の先生方です。きっと忙しさの度合いは感じとってくれたのでしょう。たくさんの出来事のあるホテルマン。その仕事に誇りが持てるのは、翌日ありがとうよく眠れたよ。朝食おいしかったよ。そんなお褒めの言葉をいただくとまた頑張ろうという気持ちになります。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ホテルをスマートに利用するルール.All rights reserved.